アニマルコミュニケーション (アニコミ)


動物との会話することを「アニマルコミュニケーション」といい、動物と会話出来る人を「アニマルコミュニケーター」といいます。

私は「アニマルコミュニケーション」を「アニコミ」とよんでいます。

会話と言っても言葉を使うと言うよりは「感覚」という言葉が一番近いかと思います。

人には「五感」という、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚があります。

そして第六感と呼ばれる、感知能力(インスピレーション)が活性化して開かれると、多数の角度から感知することができます。

日本ではまだ馴染みのない言葉ですが、近年ではアニマルコミュニケーターが増え続けていますので、アニマルコミュニケーションに興味を持って学ぶ人も増えてきました。

また、アニマルコミュニケーションと言う言葉を知らずとも、ペットを飼っている人ならアニマルコミュニケーションが上手に出来ている人もいます。

アニマルコミュニケーター  JUE (ジュエ)


アニコミの名を知らない人がアニコミができる。
私もその中の1人でした。

幼少期からの感覚でしたので、大人になってから「これをアニマルコミュニケーションというのか」と知ったのでした。

私の場合は、アニマルだけでなく、人やこの世の存在ではない者の感知をしていたので、不思議な出来事や怖い思いもありました。

それは、感知して自分でコントロールする事が上手くできなかった為です。

国内、海外の師匠から、コントロールする方法を学び、自分の中で再確認することができました。

アニマル、特に飼われているペット、亡くなったペットは、純粋で素直な子が多いので、私にとっては、エネルギーを読みやすくアニコミは、得意というより自然なものです。

全国のペットイベントでアニマルコミュニケーターとして活動したり、個人セッションによるリーディングカウンセラーをしています。

「ジュエリン」という名を、 2019年に「JUE」に改名してホームページもリニューアルしています。

活動前は、アニコミはペットを飼っている人はもちろん、コツさえ掴めば誰でも出来るので、アニコミが職業として成り立つとは思っていませんでした。

なので私は、霊視・チャネリング・ヒーリング・アカシックレコードと言った、守護霊との繋がり、癒しのサポート、前世・過去世の記憶から現在を読み解く、といった事を中心にするつもりでした。

しかし、守護霊様のおすすめでアニコミを中心にすることになったのです。

アニマルコミュニケーターは普通の人です。

アニマルコミュニケーターという、役割にすぎません。

霊視が出来て、チャネリングやヒーリングが出来て、アカシックレコードが読めるのも、その人の役割なのです。

それらは、全てが自分の力だけではありません。

周囲の人や、目には見えないあらゆる存在から、サポートを受けているからです。

アニコミに通じるもの


これは、あなたのことでもあります。

あなたがされている事にも言えるからです。

なりたくてもなれないもの。

やりたくなくても導かれるもの。

何故かわからないけどこうなってしまったもの。

全てに意味があり、意味の無いものや偶然はありません。

全て必然です。あなたの意識の選択、決断です。

この文章を読んでいただいているあなたとは、多かれ少なかれ、アニコミを通じた縁があるということです。

あなたは、ペットを飼い、アニコミに興味を持ったということは、目には見えない何かに気づき始めています。

私たちが生きている現実はとても大切です。

世界の成長が急激に加速、変化している中、入口はそれぞれ違えども、目指しているところは同じです。

動物・植物・鉱物と共存し、バランスを保ちながら、目には見えない高次の存在、自分と繋がる事です。

ペットを飼えば、楽しいことや癒されることばかりではありません。

心配したり辛い時だってあります。

喜怒哀楽を与えてくれるあなたのペットは、あなたを選んで生まれてきました。

自分を選んでくれたなんて泣けてきますね。

ペットと共に過ごす日々にどんな意味があるのか、考えた事はありますか?

私の言葉が、アニコミを通じて、あなたとペットがより幸せになるきっかけとなれば幸いです。

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございました。

powered by crayon(クレヨン)